Home

芳華 映画 ネタバレ

黄軒ホアン・シュエン、楊采鈺ヤン・ツァイユー主演映画「只有蕓知道」【あらすじ】【ネタバレ】 by china blue hualan華藍網 · 公開済み· 更新済み. それにしても中国映画はアイドルを美しく撮るのが得意だ。 以下少しづつネタバレ。 なんとイケメンがイケメンすぎて「良い人以上にはなれない」「ぬいぐるみからペニス生えてきた扱い」を受けてしまう。. 中国で昨年12月に公開された映画「芳華」(英語題名は「youth」)が大ヒットしている。厳しい検閲制度やなど、多くの制限もある中で、政治的に. 映画『本気のしるし』 お茶の間とsnsを大いにザワつかせたあの物語がスクリーンにやってくる! 土村芳 スタッフ、キャストの皆さんが一丸となって生まれたこの作品が、映画版として新たに生まれ変わり、さらに多くの方に見ていただける機会に恵まれました。. 29 『エンジェル、見えない恋人』(映画)あらすじや結末ネタバレは?エンジェル. 「芳華 Youth」 近代中国史はほとんど知識がないのですが、そんな激動の時代を背景にした青春群像劇としては、とってもみずみずしくて爽やかな佳作でした。ただ、エピソードがちょっと散漫になって、あれもこれもになりすぎたのと、女の子が全部同じ顔に見えるにはさすがについていけ. 馮小剛(フォン・シャオガン)監督作、黄軒(ホアン・シュエン)主演映画「芳華」あらすじ ※ネタバレあり. 潤玉は『この桂花酒は錦覓が作ったもので、これが最後の瓶だ』と言いながら旭鳳のに酒を注ぐ。 旭鳳はそれを潤玉に飲んでもらおうとするも、『もういいよ』と断る潤玉。 潤玉は『天帝の座を譲り受け天界を得たからには責務がある。私情を挟んでいてはならない。私たちの人生は長くて孤独なものだ。錦覓の帰る場所は最初からお前だけだった。私が彼女の中に入り込んだことはない。』と言う。 潤玉は『元気でな』と目に涙を浮かべ去っていく。.

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。今回はひむか透留 先生の「月華国奇医伝」3巻を読んだので紹介したいと思います。高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】を使って先回りされてもいいかもです。本編を読む方は. 潤玉は旭鳳に『もうすぐこの天界もお前のものになる』と言う。 すると旭鳳は、『さっき赤霄剣と琉璃浄火で窮奇を崩壊させた。お前は死ぬ運命だ』と返す。 そんなやりとりの中旭鳳は発作を起こし『錦覓がいない世界なんて意味がない。お前はこれから孤独に生きて罪を贖えばいい』と言う。 潤玉の頬に涙がつたう。 潤玉と旭鳳はお酒を酌み交わす。 潤玉は、『花がよく咲いている』と言うと、旭鳳は『どれも野の花で、璇璣宮の足元にも及ばないよ』と言う。 潤玉は更に『錦覓が死んで璇璣宮の月下美人も消えてしまった。その後消息はつかめた?』と尋ねるも、旭鳳は首を横に振って答える。 旭鳳は『発作もあの時以来ない』と。. 映画『芳華 Youth』の感想&考察です。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。 原題:芳華 製作国:中国(年) 日本公開日:年4月12日 監督:フォン・シャオガン. 』とうつ伏していると、『鳳凰』と言う錦覓の声が聞こえてきた。. 。 彼らが再び笑顔で会える日は来るんでしょうか? プールの色がこの作品を象徴するかのように、美しく切なく青く輝いています。. 主演 苗苗 鐘楚曦 *穂子.

またその功績によりフランス芸術文化勲章シュヴァリエ賞を授与された。その他の監督作品に『唐山大地震 』(10)、アジア・フィルム・アワード最優秀作品賞を受賞、現在公開中の映画『芳華-Youth-』(17)などがある。 芳華 Youth。近大さんの映画レビュー(ネタバレ)。評価4. 激動の時代に生きる若者の青春群像映画『芳華-Youth-』がアジア・フィルム・アワード 最優秀映画賞に輝き、自身も第54回金馬奨で新人賞にノミネートされた。第25回北京学生映画祭では最優秀新人賞を獲得。 イーサン・ルアン. by china blue hualan華藍網 · 公開済み· 更新済み. See full list on cinemarche. 『芳華-Youth-』(ほうか ユース、原題:芳華、英題:Youth)は、年の中国映画。 文化大革命末期の文芸工作団(文工団)を舞台に団員の若者たちの青春を描いた映画で、後半は中越戦争が舞台となる。. 出演 楊采鈺 *丁丁 李曉峰 あらすじ、 ネタバレ御免 *** 私の名は 穂子 1970年代 西南部にある 省軍区所属“文芸工作団”で ダンサーをしていた. 過酷青春戦争映画『芳華-Youth-』感想文(ネタバレ結構あり) 投稿日: 年5月3日 作成者 さわだ カテゴリー 居眠り映画館 芳華 映画 ネタバレ タグ ヒューマンドラマ, ラブストーリー, 戦争・ミリタリー, 戦慄の映画, 生きるって大変ですね映画, 痛みの伴う映画, 走る映画.

映画「みをつくし料理帖」のあらすじや原作のネタバレ、キャスト情報などを紹介していきたいと思います。 「みをつくし料理帖」は、髙田郁さんによる日本の時代小説シリーズで、全10巻発売されています。. 芳華-Youth- のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!. 867 アベンジャーズ/エンドゲーム(原題『Avengers:Endgame』) (/04/29).

。 ですが戦争の波は、彼らの青春もすべて連れ去ってしまいます。 前線で戦うリウ・フォン。 悲しみをこらえながら踊り、歌うシャオピン. 年4月12日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国公開 公式サイト 芳華 Youthの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。1970年代の中国を舞台に、激動の時代の波に翻弄されながらもたくましく. 花界。 旭鳳は長芳主に『自分が見たものは同じように錦覓も目にしている。まさか錦覓の魄が私の目に宿っていたとは』と打ち明ける。 錦覓が現れた時は金丹の副作用が出ないことにも気がついた旭鳳。 亡くなってからも自分の体内の寒気を吸収してくれていたのだと。 旭鳳は再び錦覓を探し出すことを誓う。. まああれで中国の検閲通るのか?と思ったが、ヤフー映画やTwitterで「中国共産党賛美映画!プロパガンダだ!」とかごく少数が言ってて、アレがそう見えるのかと、世間は広い的な感想。 以下徐々にネタバレ。.

【好物ポイント】 ※ネタバレ注意。 ・文化大革命! 中国映画でこの世代の監督の作品(60年前後生まれ)に必ず描かれる文革。90年代はそういう映画が多かったけれど、習近平体制下では規制も多いそうな。. , Ltd 監督のフォン・シャオガン(馮小剛)は、『イノセントワールド -天下無賊-』()、チャン・ツィイー主演の『女帝エンペラー』()『戦場のレクイエム』()、『唐山大地震』()などを手がけた中国屈指のヒットメーカーであり、国内で絶大な人気を誇る監督です。 フォン・シャオガンは1978年、20歳の時に北京軍区の京劇団に入り美術部として7年間活動、原作者で、脚本も担当したゲリン・ヤンは、12歳で四川省の文工団に合格し、8年間、団員として活動しました。そんな二人が、自身の青春時代を題材に作り上げたのが、本作『芳華-Youth-』です。 文化大革命で揺れた中国の1970年代から、現代までを、後に作家となった(ゲリン・ヤンを連想させる)スイツという団員が回想するという形で物語は進んでいきます。 中国映画の第五世代を始め、日本に紹介された中国作品といえば、文革によって弾圧された人々の悲劇を描いたものが多く、人民解放軍の若者の青春を描いた作品というのは大変珍しいという印象があります。 観る前は、プロパガンダ映画的な部分もあるのではないかと予想していたのですが、意外や、そうした部分はほとんどなく、鮮烈な青春映画に仕上がっていました。 歌唱や楽器に優れ、文工団に選ばれたエリートである彼女たちですが、その中には、文化大革命開始直後に父親が逮捕され労働改造所に収容されている人物もいます。 国家体制や時代の流れの中で、若者たちは翻弄され、予期せぬ運命をたどる者も出てきます。とりわけ1979年の中越戦争の場面は衝撃的で、6分間に渡り、ワンショットで撮られた戦闘シーンの臨場感は、本物の戦場に迷い込んだかのような迫力です。 大勢の負傷者が次々と野戦病院に運ばれていく様は、増村保造監督、若尾文子主演の映画『赤い天使』(1966)を連想してしまいましたが、戦争の悲惨さとむごたらしさ. , Ltd Huayi Brothers Pictures Limited 芳華 映画 ネタバレ IQiyi Motion Pictures(Beijing) Co. , Ltd 1976年。17歳のシャオピン(何小萍)は、歌や踊りで兵士たちを慰労し鼓舞するる文工団への入団が認められ、模範兵のリウ・フォン(劉峰)に連れられて団員と合流します。 彼女の父親は政府に連行されて労働改造所に収容されていました。 父と別れて10年。母親は再婚し、シャオピンを邪魔者扱いし、ろくに風呂にも入れてもらえない生活をしていた彼女にとって、文工団に入ることは人から尊敬してもらえるチャンスでした。 軍服がすぐに支給されないことがわかったシャオピンは、リン・ディンディン(林丁丁)の軍服を無断で借り、写真館で写真を撮ります。幼い自分の顔しか知らない父に、写真を送って今の自分を知ってもらうためでした。 そっと軍服を返しますが、すでに騒ぎになっていて、軍服のことを尋ねられたシャオピンは知らないと応えてしまいます。 写真館で写真をそっと受け取れば、誰にも気づかれるはずがないと彼女は考えていましたが、演習中の軍隊の慰問の日、シャオピンの軍服写真が写真館に飾られているのを寮長のハオ・シューウェン(郝淑雯)に発見されてしまいます。 シューウェンはシャオピンを激しく責めますが、ディンディンはもういいわ、と彼女を宥め、言ってくれたら貸したのに、とシャオピンに言うのでした。そんな騒ぎをスイツ(小穂子)は心配そうに見ているしかありませんでした。 9月、予定されていた公演の中止が言い渡されました。毛沢東が死去したのです。この年は、周恩来の死、唐山地震、四人組の逮捕など激動の年となりました。 1978年. 北京から戻ったリウ・フォンからスイツは父からの荷物を受け取ります。スイツの父親が名誉回復したことを知ったシャオピンは、自分の父も解放される日が来るのではと希望を持ちます。 シャオピンは汗の匂いがきついと、男性団員たちにペアを組むのをいやがられるなど、日常的にいじめを受けていました。そんな彼女に手を. 監督 馮小剛.

映画『ナラタージュ』山田志緒役は大西礼芳(あやか)!演技評価も! 恋愛. 【映画】芳華-Youth-のネタバレなしのレビュー、批評、評価 学生時代に、男女混合のグループで遊びに行った経験がある人は多いだろう。 非モテで童貞全開だった私の専門学校時代のそういった経験があり、当時の淡い思い出が妙に記憶にへばりついている。. 芳華 Youth。KinAさんの映画レビュー(ネタバレ)。評価4.

, Ltd 【公開】 年(中国映画) 【原題】 芳華 【監督・製作】 フォン・シャオガン(馮小剛) 【キャスト】 芳華 映画 ネタバレ ホアン・シュエン(黄軒)、ミャオ・ミャオ(苗苗)、チョン・チューシー(鐘楚曦)、ヤン・ツァイユー(楊采鈺) 【作品概要】 『シュウシュウの季節』(1999)で知られるゲリン・ヤンの原作がもと。 文革、毛沢東の死、中越戦争など、時代や国を揺るがす事件が立て続けに発生した激動の1970年代。その時代の波に翻弄されながらも真っ直ぐに逞しく生きていく若者たちの美しく切ない青春の日々を描き出しました。 『唐山大地震』()『戦場のレクイエム』()の名匠フォン・シャオガンが映画化を切望し監督した本作。 リウ・フォン役は『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』()のホアン・シュアンが務めます。 中国では、公開から1ヶ月で約230億円突破の大ヒットを記録しました。. 芳華-Youth- 感想・レビュー投稿. 映画の海 約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。.

旭鳳の元に錦覓が現れた。 旭鳳は『3年間もどこに行っていたんだ?私が間違っていた。もう絶対に君を離さないからどこにも行かないで』と言う。 錦覓も『もちろんどこにも行かないわ』と。 芳華 映画 ネタバレ しかし、その時錦覓の体がすぅっと消え始める。 『どこにも行かないで。一人取り残さないで』と泣きうったえる旭鳳。 錦覓は『私はあなたの涙だったの。この定めからは逃れられないのよ』と旭鳳の瞼にキスをして姿を消す。. 映画ログプラス 映画ニュースや監督、キャストへのインタビューを通して映画の魅力をお届けする映画情報サイト。最新映画情報や映画予告動画、レビュー、ネタバレなども豊富。. 恋愛.

「芳華-Youth-」に対するレビューを読めます 芳華-Youth-のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS 上映中の映画. 芳華 映画 ネタバレ 雨の中、笑顔で敬礼のやり方を教わる少女がいました。 彼女が本作のヒロイン、シャオピンです。 1976年、軍の歌劇団へ希望を抱きながら入団したシャオピン。 華やかな踊りを披露するためには厳しいレッスンや、先輩方のいじめに耐えぬか無ければなりませんでした。 彼女の支えは模範兵のリウ・フォン。 踊りの居残り稽古の相手や、シャオピンの誰にも言えなかった悩みを親身に聞いてくれます。 彼に惹かれて行くシャオピンでしたが、リウ・フォンには想い人がいました。 交錯する若者の想い. 「芳華(ほうか) Youth」への感想・オススメ文・期待コメント 映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。. , 芳華 映画 ネタバレ Ltd Beijing Sparkle Roll Media Corporation Beijing Jingxi Culture&Tourism Co.

, Ltd Huayi Brothers Pictures Limited IQiyi Motion Pictures(Beijing) Co. C) Zhejiang Dongyang Mayla Media Co. 【第29話】芳華宮の黒一点 皇太后に仕えていたイケメン太監・黄沛池(こうはいち)が芳華宮にやって来る。 潔癖症で完璧主義の彼のおかげでメチャクチャだった芳華宮は見違えるようにキレイに!.

「芳華 Youth」の解説、あらすじ、評点、54件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - 「唐山大地震」のフォン・シャオガンによる文革時代の軍の歌劇団を舞台にしたドラマ。17歳で文芸工作団に入団するも周囲と馴染めずにいたシャオピン。そんな彼女の. 人間回で輿に乗った錦覓を見る旭鳳。 旭鳳が『迎えに来た』と言うと、錦覓も婚約者の元へは行かず神輿から降りて旭鳳と一緒に行く。 『何回生まれ変わろうとも、君は私の妻になる運命だ』とプロポーズ。 その翌年に、2人の間には息子・小鷺が誕生する。 釣りをしている小鷺のところに潤玉が来て話していると、錦覓が小鷺を迎えにやって来る。 潤玉が錦覓に今幸せかを尋ねると、錦は静かに小鷺を見てほほ笑む。 錦覓が小鷺と話していると今度は旭鳳がやって来る。 小鷺を抱を抱いて歩く旭鳳の背中を見ながら『私は2人の男性を愛したわ。結局は1人とは距離を置き、もう1人を選んだ』と振り返る錦覓。 一方の旭鳳も敵を討ち欲しいものを手に入れてきたが、孤独は権力ては埋まらないことを悟っていた。 錦覓は旭鳳が小鷺をあやす姿を見ている。 その光景は決して色鮮やかな景色ではないことを感じていた。 それでも錦覓は、『今はあなたたちがいて、あなたの瞳や小鷺の笑顔は私にとって世界一鮮やかな花園だわ』とかみしめていた。 いかがでしたか。 本当に綺麗な映像でした。 キャストの誰になっても痛いほど気持ちが理解できるロマンスでした。 全63話と長編なので終ってしまってロスになっている方も多そうですね。♪. 1976年、軍で歌や踊りを披露し兵士たちを慰労し鼓舞する歌劇団・文工団に、夢と希望を持った17歳のシャオピン(ミャオ・ミャオ)が入団。 なかなか周囲となじめずにいる彼女の唯一の支えは、模範兵のリウ・フォン(ホアン・シュエン)でした。 だが、程なくしてリウ・フォンには秘密の想い人がいることが判明します。 報われない初恋、秘めた想い、嫉妬、悲しみと喜び、そして、交錯する若者たちのまっすぐで様々な想い。 時代が大きく変化していく中、ある事件をきっかけに、二人の運命は非情な岐路を迎え.

, Ltd 解禁された、プールサイドでの笑顔の面々と、踊りの練習に励むシャオピンたち歌劇団のメンバー。 プールサイドでの写真はポスター画像にも使われている印象的な一枚です。 暑い日差しの中、トレーニングと息抜きを兼ねてプールに来たんでしょうか。 若者たちの笑顔がまぶしいですね。 また、もう一枚の踊りのレッスン風景。 視線や指先まで意識を向け、美しさを追い求めるシャオピンたちが映し出されています。 バレエと中国の伝統舞踊が融合した美しい舞踏のシーンも必見の本作。 ぜひ映像で堪能したいですね。. , Ltd シャオピンを演ずるミャオミャオは。北京舞踏学院を卒業した新鋭で、本作で第25回北京大学映画祭・新人賞を受賞するなどの注目を浴びました。 映画を観る前は彼女を中心とした物語かと思っていましたが、群像劇の体制をとっており、その中の一人として描かれています。ですが、その中でも恵まれない悲劇的な人物として、鮮烈な印象を残しています。 善人過ぎて、他者からそれが当たり前と思われ、報われない人生を送るリウ・シフォンに扮するのは日中合作映画『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』(/チェン・カイコー)で白楽天を演じたホアン・シュエンです。 映画のストーリーテラーであるスイツにはチョン・チューシーが扮し、聡明な人物像を作り上げました。最新作にジャッキー・チェン主演の『神探蒲松龄』()が控えています。 シャオピン、リウ・シフォンの人生を大きく変えることになるリン・ディンディンには、『夏、19歳の肖像』(/チャン・ロンジー)で謎めいた女性を演じたヤン・ツァイユーが扮し、凛とした美しさでスクリーンを輝かせています。 舞台に立つべく選ばれたエリート少女たちですから、皆、見た目も麗しく、華やかで、かつ個性的で、一種のアイドル映画的な楽しみ方もできる作品となっています。 中国国内の映画賞は勿論のこと、アジアのアカデミー賞とも呼ばれる第12回アジアン・フィルム・アワードの最優秀作品賞に輝いています。. 869 主戦場(原題「Shusenjo: 芳華 映画 ネタバレ The Main Battleground of the Comfort Women Issue」) (/05/01) 映画感想:No.

フォン・シャオガン監督は本作への想いをこのように語っています。 20代の頃に実際に文工団に所属「いつか文工団をテーマにした作品を撮り続けたいと願い続け、初監督から数十年が経ち、ようやくその願いが叶った」というフォン・シャオガン監督。 何十年にもわたる男女の関係を軸に、文工団の若者たちの初恋と交錯する切ない想いが、心に沁みる美しい音楽に彩られ、描かれる青春ラブストーリー『芳華(ほうか)-Youth-』。 予告では離ればなれになってしまった彼らは、監督と本作のように、いつか再び出会いたいという願いが叶うんでしょうか。 芳華 映画 ネタバレ バレエと中国の伝統舞踊が融合した美しい舞踏のシーンも必見です。 映画『芳華(ほうか)-Youth-』は年4月12日(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国ロードショーです!. See full list on getpauseapp. 錦覓の遺品の箱を開ける旭鳳。 そこには旭鳳との思い出の品が沢山詰まっていた。 旭鳳は押し倒しキスした時のことを『あの時は酔ったふりをして君を抱きしめた。穂禾の名前を呼んで誤解を与えた時は本当に苦しくてすぐにでも釈明したかった』と、思い出していた。 『本当は君の事が好きだったのにその思いを封じるために傷付ける言葉も言った。時が戻せるのなら今すぐ邪念を振り払って君を抱きしめる。どうして一人でこの世を去ってしまったのだ. 。. " 芳華 YOUTH " 芳しき華. 27 『あの頃、君を追いかけた』(映画)ネタバレやあらすじは?齋藤飛鳥のキスシ. 868 芳華-Youth (/04/30) 映画感想:No.

, Ltd 【公開】 年公開(中国映画) 【原題】 芳華 Youth 【監督】 フォン・シャオガン 【キャスト】【作品概要】 中国を代表する映画監督フォン・シャオガンが、軍の歌劇団に所属した自らの若き日々の記憶を、同じく若き日に文工団に所属していた作家ゲリン・ヤンとともに作り上げた青春物語。文化大革命時代から現代までを描いた壮大な大河ドラマでもある。 中国で公開されるや一ヶ月で興収230億円という爆発的大ヒットとなり、国内外の数々の賞を受賞した。. 『芳華-Youth-』は年の映画。『芳華-Youth-』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画. も、主演女優が美しい恋愛映画として、心の大事な場所に仕舞ってある。 今年(年)の2月に、 尊敬する川本三郎氏の映画評でフォン・シャオガン監督作品『芳華-Youth-』を知り、 予告編を見て、私好みの作品であることを認識した。. (C) Zhejiang Dongyang Mayla Media Co.



Top news